六本木にほど近い街でありながら、何となく落ち着きを感じさせる閑静な、そして高級住宅地として知られるのが、この麻布十番です。

麻布十番というと、芸能人や外国の大使館に勤務する外国人も多く住む街で、都会的なイメージがありますが、そんな中にも、古くからある老舗のお店がたたずんでいたりと、二面性を持つ街なのです。

落ち着いてランチやディナーを楽しめる、高級からお手頃なレストランもたくさんあり、そこには芸能人が顔を出すこともありますから、ひょっとしたら遭遇するなんてこともあります。

また、この街は夏にある麻布十番祭りという大きな祭りがあり、その時には、多くの人々がやってきて、数日間街がいつも以上のにぎやかさを見せます。

一人暮らし生活

私は今は結婚して一人暮らしではないのですが、過去の一人暮らし生活での良かったことを書かせていただきます。

私が一人暮らし生活をしていたのは、大井町にある駅から徒歩一分の賃貸物件で、コンビニもスーパーも飲食店も近い大変便利なマンションでした。管理人が常駐し、オートロックでセキュリティもしっかりしていました。

しかし、一人暮らし生活の魅力はそういった便利さよりも、他に人がいない故の圧倒的自由が一番でした。自分しかいないので、どんな格好をしていてもどんなことをしていても良いのです。休日であれば時間も好きに使えます。とにかく何もかもを自分の好きなようにできることが幸せでした。

私の場合隣に友人が住んでいたため、一人暮らしのさみしさを感じることもほとんどなくとにかく自由な一人暮らし生活が最高でした。

憧れの渋谷

あらゆる『最先端』が溢れている街、渋谷に私は住みたいです。ここを拠点に他のスポット、六本木や麻布十番にも行きやすいし、毎日楽しく暮らせそうだからです。

できるなら分譲マンションが買えたらなぁと思いますが、到底無理なので賃貸でお部屋を探すことになります。治安はあまりよくなさそうなので、防犯がしっかりしているのが第1条件です。

私は湯船にゆっくり浸かりたいのでユニットバスは嫌で、煙草を吸うのでベランダがあって、最低でも3階以上に住みたいです。もちろんエレベーター付きで。できるならキッチンは広めで南向きの大きい窓があれば最高です。さらに防音も対策されていれば完璧です。

でも東京の渋谷でこんなに条件をたくさん付けて、果たして家賃はいくらになるんでしょうか。渋谷から少し離れている池尻大橋の賃貸物件があれば、少しでも安くなるので、助かります。